時間効率を上げるビジネスソリューション

ビジネスおよびコーポレート​​​​​​​フライト部門向けBellヘリコプター

保有機のラインナップを充実化

貴社のコーポレート​​​​​​​フライト部門は、できる限り効率的に動いていますか?当社のヘリコプターソリューションなら、固定翼では叶わないソリューションを提供できます。つまり、DOCのコスト削減、飛行計画の大幅な削減、滑走路への非依存性といったメリットがあります。ヘリコプターは、既存のフライト部門を補完したり、出張のためのフライト部門を新たに立ち上げる上で、業務効率に優れたソリューションとなり得ます。

 

事業主であり、Bell 429を所有するお客様であるAaron Ziegler氏のケーススタディとインタビューをダウンロードしていただけます。法人旅行の実例や、固定翼機との比較において、事業としてヘリコプターを所有することのメリット、また、法人旅行部門の機材にヘリコプターを追加することで得られる効果をご紹介しています。

 

 

ヘリコプターは贅沢なものだと思われがちですが、私はそれを競争上の強みだと考えています。

Aaron Zeigler

Bell 429オーナー

ヘリコプターによる出張はより速くて経済的

エグゼクティブ、ビジネスオーナー、コーポレートフライト部門にとって、時間と予算に関わるリソースは何よりも重要です。シカゴ大都市圏にはフライト部門を持つフォーチュン500企業が数社あり、以下の例は一般的な運航コースです。以下の例およびケーススタディ(ダウンロード可能)では、ほとんどの場合において、ヘリコプターが(時間資本の観点から)最も経済的で迅速な移動手段であることが明らかになりました。仕事の現場から現場、会議から次の会議、施設間など、どこへ移動するにしても、コーポレートフライト部門にとってヘリコプターは重要なツールです。


Bell-429-時間-節約-グラフ

投資の重要性

固定翼機の運用費は1時間あたり$6,000以上に上ります。ヘリコプターなら、取得原価と運用費を約75%も削減できます。世界中で燃料費が上昇する中、ヘリコプターは、特にシカゴやデトロイトといった主要都市において、最も効率的な交通手段となる可能性を秘めています。
ウェブ_スタンダード-Proflight Nordic

一日を有効活用

米国における平均通勤時間は55分です。1日を24時間より長くすることはできませんが、ヘリコプターを使えば、移動時間を最大限短縮し、一日で複数の場所を行き来することも可能になります。また、固定翼機よりも速く、短い時間で目的地に到着します。
ウェブ_スタンダード-429_写真_全体_Bell 09-117_2016_レイヤード

スケジュールを自分でコントロール

ビジネスは9時から5時までとは限りません。ヘリコプターなら、移動の予定が急に変更になっても心配無用。空港の状況を確認したり、セキュリティチェックの列に並んだりする必要もありません。スマートで快適な旅が思いのままに。それがヘリコプターのメリットです。
ウェブ_スタンダード-Bellavia Aviation Services

ビジネスや旅行にヘリコプターを活用して、時間を有効に使いましょう。

 

 

ダイナミックなロータークラフトを直接ご覧ください
航空機デザインツールで独自のデザインを形に